30代で不動産投資を始めるならワンルームマンションがおすすめな理由

2020年6月19日

家賃収入を得る目的で行う不動産投資は、不況に強いと言われています。

それは景気が悪くなっても、住居は人にとって絶対必要なものであるため、需要がなくならないからです。


また、需要がなくならないだけではなく、家賃の相場も下落することがないので、不況時でも手堅い収入を期待できます。

それだけに、不況下の今でも不動産投資を始めたいと考えている人は、多いのではないでしょうか。


不動産投資と言うと「購入価格が高い」「借金をしなければ買えない」などと躊躇してしまう人もいるかもしれません。

しかし、実際は、そのような大きな不安やリスクはないのです。


そこで、30代の方でも始めやすい不動産投資として、ワンルームマンション投資をここではご紹介します。

ワンルームマンションをおすすめする理由をしっかりと踏まえたうえで、自分でもできるかどうかをご判断ください。


①価格が安い

なぜ、ワンルームマンション投資をおすすめするのか、1つめの理由として価格が安くて買いやすいからです。

大阪や神戸周辺のワンルームマンションであれば、1,500万円前後で購入できる物件が数多くあります。


「1,500万円の融資なんか、とても利用できない」

そう考える方はいるかもしれません。


しかし、実際にはサラリーマンとしての定収入があれば、その程度の金額で十分に融資を受けることができます。

それは高給なサラリーマンだけでなく、30代の平均的な年収ベースのサラリーマンの方でも例外ではないのです。


一方、例えば一棟アパートを購入するのであれば5,000~数億円はするので、そう簡単に購入することができないでしょう。

さらに、一棟マンションになってくると銀行からの融資額が高額になるので収入が多い方でなければ購入できません。


それに、木造アパートは年数が経てば見た目的にも古さを感じやすく次の入居者が決まるまでが大変です。そのため、不動産投資の初心者にはおすすめできるものではありません。


従って、これから不動産投資を始めようと考えている30代のサラリーマンの方にこそ、価格が安くて融資がつきやすいワンルームマンションが最初の物件としてオススメなのです。


価格が安いということはローンで借りる金額も少なくて済むので、毎月の返済金額も抑えられます。家賃収入からローンの返済額を引いても、十分に手元にお金が残ります。

きっと、これからの生活において一部の支えとなるでしょう。


②空室リスクが低い

ワンルームマンションをおすすめする理由の2つ目は、ワンルームマンションは空室リスクが低いということが挙げられます。


30代のサラリーマンといえば働き盛りで忙しいはず。しかしワンルームマンション投資であれば空室リスクが低いため運営に手間がかからず、サラリーマン業と両立できます。


なぜ、空室リスクが低いのか。

それは、ワンルームマンションを利用する単身者世帯が増加しているからです。

今の日本は非婚化や晩婚化によって、単身者世帯の数が全国各地で増加しています。


これまではワンルームマンションの入居者と言えば、学生や若いサラリーマンが中心でした。

しかし、近年は一生を独身で過ごす方も増えています。


そのため、ファミリー向け物件の需要は徐々に減りつつありますが、ワンルームマンションの利用者である単身者世帯は増加傾向にあるので、空室が発生しにくいのです。


単身者世帯にとってワンルームマンションは、住環境が良くて安全性も高い物件として人気があります。

だからこそ、空室を気にすることなく、安定した収入を見込むことができるのです。


マンションに投資に興味があるけれどもなかなか投資を始められないサラリーマンの方の中には、「空室が出たらどうしよう」「自分で新しい入居者を入れる自信がない」などと不安を覚える方がいるかもしれません。


しかし、ワンルームマンションは、アパートよりも住環境が良くて魅力の高い物件です。

よって、不動産会社に客付けを依頼すれば、すぐに空室を埋めることが可能でしょう。

それが大阪や神戸の中心地であれば、なおさらです。


サラリーマンと不動産大家業の容易な両立ができるので、サラリーマンの方に不動産投資をおすすめします。


③物件の当たり外れがあまりない

ワンルームマンションをおすすめする3つ目の理由、それは、ワンルームマンションは物件によっていい意味で差がない点です。

その理由はワンルームマンションの設備はある程度統一され、住居としてのクオリティが一定に保たれているからです。


だからこそ不動産に対するノウハウをあまり持たない30代のサラリーマンの方でも、外れ物件を購入してしまうリスクが少ないのです。


例えばアパート物件の場合、建物は木造物件が主流です。鉄筋コンクリートのマンションと比べると、住居性能は劣ります。

しかも、管理が行き届いていなかったアパート物件を購入してしまうと、修繕費が莫大な額になることもあるのです。利益を出すどころか、赤字に追われてしまうこともあるのです。


また、建物の状態が悪いと設備が故障したり、入居者からクレームが入ってすぐに退去されてしまうこともあるのです。


木造アパートと比べてワンルームマンション物件は、基本的にはエントランスから集合ポスト、宅配ボックス、エレベーターなどの共用設備かつ室内は浴室乾燥機付きのユニットバス、システムキッチン、クローゼットと、設備が整っているので、どの物件を買ってもそれほど大差はありません。外れ物件を引く可能性も低いのです。


特に、新築から10年~15年の物件であれば、大規模な修繕が終わったばかりのものが見つかりやすいしかも、美観や機能が保たれているものが多いのです。

つまり、物件の維持のためのランニングコストを抑えながら、手元にキャッシュフローを残しやすいのです。


さらに戸建て物件の場合、大いに当たり外れが激しいと言えます。前の持ち主がきちんとこだわり手入れをしていた建物であれば、価格に見合わないほど非常に豪華な設備のものもあります。

しかし、前所有者があまり管理していなかった建物には、購入後に自分で修理や内装工事をしなければいけないものもあります。

とても投資初心者の方には、おすすめできるものではありません。


不動産投資の初心者であるサラリーマンの方でも安心して運営できる、それがワンルームマンション物件なのです。


④いざという時に売りやすい

ワンルームマンションをおすすめする最後の理由が、いざという時に手放しやすいこと、つまり売りやすいという点です。


最初に、ワンルームマンションは価格が安いので購入しやすいとお伝えしました。

あなたにとってワンルームマンションが買いやすいということは、他の方にとっても購入しやすい不動産物件だということです。


30代というと結婚や出産などで急なお金が必要になることもあるでしょう。

そんな時、ワンルームマンションは比較的現金化が容易なのです。

鉄筋コンクリート造なので地震や風災などにも強く、設備や美観も一定の水準にあります。そのため、誰にとっても使いやすい物件だと言えます。


もし、急に現金が必要になった、または不動産投資以外の投資を始めてみたくなったので現金が必要になったという時に、スピーディに売却して現金を得ることができるでしょう。


不動産投資を行う際は、その物件を何年間「所有して」何年後に「売る」という出口戦略を考えることも必要です。

ワンルームマンションであれば比較的売却しやすいので、出口戦略も立てやすいと言えるでしょう。


そして30代の方に不動産投資をおすすめする一番の理由は、30代という年齢的なメリットがあるからです。


まず30代は若いので、長期間の融資を受けやすく、長期間の融資期間を設定できます。

35年返済のローンを組めば、毎月の返済額を抑えられることができるので、家賃収入から毎月のローン返済を行うこともできます。

そのためローン完済前から、手元にキャッシュフローを確保できるメリットがあるのです。


また投資用ローンの審査においては、健康状態をチェックされることもあります。

そのため高齢の方ほど融資が受けづらくなります。


しかし、30代の方であれば、身体が健康な方も多く持病を持つ方が少ないので、ローンの融資を受けやすいです。

そして30代のうちからマンション購入しておけば、定年退職時である60歳や65歳の時に、ローン完済可能です。

ローンが完済できれば、家賃収入の殆どが自分の収入になります。


そうなれば、定年退職後の生活費と家賃収入で余裕のある生活を送ることができるのでしょう。

日々仕事が忙しく、不動産物件について調べる時間がない。不動産投資について学ぶ時間がないと考える方もいらっしゃるかもしれません。


しかし、物件情報はスマートフォンで空き時間を使って探すことができますし、最近ではオンラインセミナーなども増えているので自宅にいながら不動産セミナーを受けることもできます。

IT環境の発展によって空き時間を活用して不動産投資について学ぶことができるようになっているのです。


将来の自分の生活を楽にするために、一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。


まとめ

以上、ワンルームマンションの魅力についてお分かりいただけたでしょうか。

グランド1コーポレーションでは、大阪や神戸の中心地にある高品質な中古ワンルームマンションを数多く取り扱っています。

不動産投資をこれから始めてみたいという方には、是非ともリスクを抑えた運営ができるワンルームマンション投資がおすすめです。

投資前の不安や資金調達のお悩みは、是非ともグランド1コーポレーションの担当者までお問い合わせください。誠心誠意対応させていただきます。

入居率98% マンションご購入事例をご紹介

関連記事